JAAF FUKUOKA 一般社団法人 福岡陸上競技協会 JAAF FUKUOKA 一般社団法人 福岡陸上競技協会

ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

A級公認審判員昇格の申請について(各地区審判部長にお問い合わせください)

  • その他

福岡陸上競技協会からA級公認審判員昇格希望者へお知らせします。

B級公認審判員の資格取得後,満10年を経過するとA級公認審判員への昇格が可能になります。
福岡陸上競技協会では,上記の条件を満たしたうえで,下記の条件でA級公認審判員昇格希望を募り,
常務理事会で資格審査をしたうえで,A級公認審判員に委嘱しています。
今年も,その時期になりました。
昇格候補者似ついては,各地区で取りまとめて申請する手順です。詳細については,各地区の審判部長にお問い合わせください。

昇級諸条件
① B級取得後,10年以上経過者(2010年4月1日以前の取得者)
② 審判講習会出席が6年間で最低3回の受講をした者
   (2015・2016・2017・2018・2019・2020年のうち3回以上)
③ 競技会出席回数について
   ア 基準:年間20回以上×6年  (新型コロナの関係で過去6年で100回以上)
      ※県内の4地区の事情を考えて基準の最低1/3の出席者
   イ 回数算出は2015年4月1日~2020年3月31日の6年間(新型コロナの関係で過去6年)
      ※2015年以降の6年間に理由の如何を問わず、出席回数が0の年があれば推薦の対象外となります。 
   ウ 回数算出基準大会は公認大会のみとする
      ※陸連・九州陸協・福岡陸協主催・共催大会
④ ①~③の昇級条件に満たない場合は昇級できないことがあります。